ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年06月06日 17時50分 公開

沢尻エリカさん、ウォークマンケータイ「W52S」CMでカンフーを披露

沢尻エリカさんがソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズのウォークマンケータイ「W52S」のCMに出演する。発表会にはCMと同じチャイナドレスで登場し、カンフーの“キメ”ポーズを披露した。

[山田祐介,ITmedia]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが6月6日に行ったウォークマンケータイ「W52S」のキャンペーン発表会に、同製品のCMに出演した沢尻エリカさんが登場した。

photo

 W52Sは2Gバイトの内蔵メモリを搭載し、ウォークマンが採用している音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を備えた音楽携帯。2.7インチワイド液晶を搭載し、音楽と一緒にミュージッククリップを視聴することができる。今回のプロモーションでは「僕たちは携帯で音楽を観る」をコンセプトに“VISUAL MUSIC SENSATION”キャンペーンを展開。CMでは沢尻さんがチャイナドレスで「カンフー」に挑戦した。

photophoto

 CMと同じチャイナドレスで発表会に登場した沢尻さん。前日に行われたCM撮影でカンフーポーズを“キメ”て筋肉痛気味とのこと。トークセッションではW52Sの印象や、撮影の感想が語られた。

photo

――普段どんな音楽をお聴きになるんですか?

「ジャンルで言えばロックとかハウスとかです。撮影の現場に行くときとか、移動中に車で聴くことが多いですね。家でも聴いているし、音楽のある生活が大好きです」

――W52Sは音楽が「見られる」携帯ですよね

「そうですね。ビデオクリップを携帯で見ることができるなんてホントにすごいと思います。毎日好きなアーティストのビデオクリップを気軽に見ることができて素敵です」

――W52Sでビデオクリップを見た印象は?

「画面がすごく大きくてびっくり。画質も綺麗で、これだけ携帯で見れるんだって感心しちゃいました。音も聴きやすくて、そのままの音が再現されてる感じでよかったです」

photo

――操作性やデザインについてはどうですか?

「操作はしやすくて簡単です。“ミュージックキー”を使えば、音楽再生も簡単にできます。デザインに関しては、私はいつも“ぱかぱか”式の携帯を使ってるんですけど、これを見てスライド式もいいなと思いました。画面の大きさも、やっぱり魅力的です。色はブルーが好きですね」

――CM撮影で一番印象に残ったことはなんでしょう?

「自分で思っていたよりカンフーが難しくて、とても大変でした。リハーサルになってもまだ先生に“型”を習っていて……でも、映像がすごくかっこよく仕上がっているので、頑張ったかいがありました」

 今後は新しいことにチャレンジしていきたいという沢尻さん。カンフーの撮影で習得した“キメ”のポーズも披露してくれた。

photophotophoto フォトセッションでも報道陣から“キメ”のポーズを求められた沢尻さん。「聞こえない」とおどけて見せたが、最後は快く“キメ”てくれた

 尚、今回のVISUAL MUSIC SENSATIONキャンペーンではエム・ティー・ヴィー・ジャパン(MTV)とのコラボレーションを実現。W52Sを購入したユーザーを対象に、5月26日に開催した「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007」の映像を携帯サイト「SonyEricsson@ez」でストリーミング配信し、さらに抽選でMTV主催のプレミアムライブ「MTV STUDENT VOICE AWARDS」に招待する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.