ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年06月15日 17時05分 公開

軽量コンパクトな3.5型ワンセグテレビ、BLUEDOTから

BLUEDOTがポータブルワンセグテレビ「BTV-350W」を発売する。3.5インチ液晶を搭載し、重さはわずか100グラム。

[ITmedia]

 BLUEDOTは6月15日、ポータブルワンセグテレビ「BTV-350W」を6月29日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万5000円前後。

photophoto BTV-350W

 「国内最薄」(同社)の同社製ワンセグテレビ「BTV-400」に続き、12ミリという薄さが大きな特徴。液晶サイズはBTV-400の4インチワイド(480×272ピクセル)から3.5インチ(320×240ピクセル)へとサイズダウンしたが、重さは約100グラムと約20グラムの軽量化に成功している。

 テレビ(ワンセグ)の視聴に特化した作りとなっており、ボタン数も最小限度に抑えられているほか、メニューもシンプルなアイコン表示となっており、操作性も高い。メニュー画面のカラーは6色から選択できるほか、電源ボタンへ利用頻度の高い機能を割り振る機能も備える。

photo

 EPGや字幕、音声多重にも対応し、利用地域/地区などにあわせて4つのチャンネル設定を保存できるが、データ放送は受信できない。アンテナはロッドアンテナを搭載するが、別売の「外部アンテナアダプター」を利用すれば、屋内のアンテナ端子を本製品で利用できる。

 サイズは98(幅)×73(高さ)×12(厚さ)ミリ、約100グラム(バッテリー含む)。内蔵するバッテリーで約3時間のワンセグ視聴が行える。パッケージにはイヤフォンやACアダプターなどのほか、3段階に角度調節が可能なスタンド付きストラップが付属する。

関連キーワード

BLUEDOT | データ放送 | EPG | ガジェット | ワンセグ | 最薄


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.