ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年07月27日 21時14分 公開

アイリバー、大容量メモリ内蔵のデジタルフォトフレーム

アイリバー・ジャパンは5.6インチ液晶を備えたデジタルフォトフレーム「DF150」を発売する。同種製品としては大容量の512Mバイトメモリを搭載する。

[ITmedia]

 アイリバー・ジャパンは7月27日、デジタルフォトフレーム「DF150」を8月3日より販売開始すると発表した。同社直販サイト「iriver eストア」での販売価格は1万4800円。

photo 「DF150」

 5.6インチ(QVGA)の液晶を搭載したデジタルフォトフレーム。512Mバイトのメモリを内蔵するほか、SDカードスロットを搭載しており、デジタルカメラなどで撮影したJPEG画像を表示できる。USBホスト機能も備えており、対応デジカメならばUSBケーブルで接続しておくだけで写真を表示できる。

 スライドショーのバリエーションは7種類、画像1枚あたりの表示時間も4段階に切り替え可能なほか、画像の回転/拡大機能も備えている。液晶の輝度は350カンデラ/平方メートルで、視野角は水平130度/垂直110度。コントラスト比は300:1となっている。時計/カレンダー機能も備える。

photophoto

 本体サイズは約247(幅)×177(高さ)×38(厚さ)ミリ、約565グラム。電源にはACアダプターを利用する。フレームは木製のほか、透明アクリル製も付属する。

関連キーワード

デジタルカメラ | iriver


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.