ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年09月28日 18時56分 公開

ダンスを交換――Rolly モーションパーク開設

ソニースタイルが「Rolly」のダンスモーション(モーションファイル)を共有するサイトを開設。アフィリエイトにも対応する。

[ITmedia]

 ソニースタイル・ジャパンは9月28日、“サウンドエンターテインメントプレーヤー”Rolly(SEP-10B)の動きを指定する「モーションファイル」を共有できるサイト「“Rolly”モーションパーク」を開設した。

photo “Rolly”モーションパーク

 このサイトは、Rollyに同梱されているアプリケーション「Motion Editor」で作成したモーションファイルを公開するほか、他のユーザーが公開したファイルをダウンロードできる共有サイト。利用料金は無料。Motion Editorの体験版で作成したモーションも公開できる。

photo

 アフィリエイトに対応しており、自分が公開したモーションファイルにマッチした楽曲がMoraで購入された場合、購入した金額の4%が公開したユーザーへソニーポイントで還元される。ソニーポイントはソニースタイルをはじめとしたショッピングサイトで現金がわりに利用できるほか、オリジナルグッズなどとも交換できる。

 レーベルゲートの運営する音楽SNS「PLAYLOG」との連携も行われる。PLAYLOGのオフィシャルブログ内に特設サイトが設けられ、新たなモーションが“Rolly”モーションパークに公開されると新着情報として表示されるほか、ユーザーがPLAYLOGに登録している場合にはモーション公開の情報がログ友へ自動的に送信される。

 Rollyは1Gバイトのフラッシュメモリを内蔵するミュージックプレーヤーながらも、曲にあわせてアームやホイールを動かすことで“踊る”(モーション)機能を備えている製品。モーションはRollyに自動生成させることもできるが、Motion Editorを利用することでより複雑なアクションをとらせることが可能になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.