ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年10月23日 18時57分 公開

シグマA・P・O、ガラス棚板を使った薄型テレビラック新製品

シグマA・P・Oシステム販売は、大型ディスプレイラックのブランド「Simprect」の新シリーズとなる「THBS984B」を10月下旬に発売する。

[ITmedia]
photo 「THBS984B」

 シグマA・P・Oシステム販売は10月23日、大型ディスプレイラックのブランド「Simprect」の新シリーズとなる「THBS984B」を発表した。32V型〜42V型の薄型テレビに合わせた幅980ミリのテレビ台。価格は5万6000円で、10月下旬から家具店・カメラ量販店などで販売する。

 両収納部に強化ガラスの棚板を採用。機器収納部分の背面は吹き抜け仕様として配線の処理をスムーズに行えるようにした。また右側の収納部分には、DVDトールケースが収納可能。色は深みのあるブラックオークを採用している。

 外形寸法は、980(幅)×480(奥行き)×333(高さ)ミリ。重量は32.8キロ。天板の耐荷重は100キログラムとなっている。

関連キーワード

シグマA・P・Oシステム販売


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.