ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年10月25日 15時20分 公開

アクトビラ、ハリウッド作品などそろえ有料映像配信を開始

デジタルテレビ向けサービス「アクトビラ」にて、有料動画配信サービスがスタート。ハリウッド映画ほか300作品を用意する。

[ITmedia]

 デジタルテレビ向けサービス「アクトビラ」を運営するアクトビラは10月25日、提供している映像配信サービス「アクトビラ ビデオ」での有料配信サービスを11月1日より開始すると発表した。サービスの開始自体は8月にアナウンスされており、これまでは試験的に無料配信されていた(→アクトビラ、デジタルテレビ向け動画配信サービスを開始)。

 「ホリデイ」「アポロ13」「ブラザーフッド」「レッド・ドラゴン」「デッド・オア・アライブ」などハリウッド作品を含む映画や音楽、アニメ、ドラマ、バラエティなど約300本を用意。PPVで購入できる。TBSのオンデマンド配信サービス「TBS BooBo BOX」の作品も一部ながら購入できる。

 映画作品の中心価格帯は420円で、購入後72時間ないし24時間視聴可能なPPV方式。「フィフス・エレメント」や「WASABI」など一部の作品については高解像度の「アクトビラ ビデオ・フル」でも提供される。決済についてはクレジットカードもしくはSo-netの「こんてんつコース」も利用できる。

関連キーワード

アクトビラ | 動画配信


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.