ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年10月31日 21時00分 公開

手乗りサイズのペットロボ「夢ふくろう」、セガトイズから

セガトイズは、「夢ペットシリーズ」の新製品として「夢ふくろう」を11月22日に発売する。

[ITmedia]
photo 「夢ふくろう」

 セガトイズは10月30日、「夢ペットシリーズ」の新製品として「夢ふくろう」を発表した。ペットを飼いたくても自宅で飼えないという人に向けた代理ペットロボット。価格は4935円。11月22日に発売する。

 「夢ねこ」「夢こうま」「夢ひよこ」などに続く「夢シリーズ」第9弾。親しみやすい手乗りサイズで、頭、お腹、お尻の3箇所に光センサーを搭載。胸のあたりを触ると胸を上下させ、お尻を触ると「パチパチ」と音をたてて威嚇するなど、本物のようなしぐさができる。

 また、たくさん遊んで慣れてくると、ユーザーの呼びかけに反応して顔を向けるようになる。首の稼働角は270度と実際のふくろうと同じだ。また鳴き声も最初は「ピーピー」だが、機嫌がいいと「ホーホー」と求愛時の声に変わる。

photo 首の稼働角は270度

 そのほか、内蔵されたリズムにあわせて体を揺らしたり、光センサーで周囲の照度を感知して暗くなると「木のざわめき」、明るくなると「小鳥のさえずり」を聴かせてくれるなど、玩具ならではの遊び心も取り入れた。サイズは100(幅)×170(高さ)×110(奥行き)ミリ。単四形乾電池3本を使用する。対象年齢は6歳以上。

関連キーワード

ロボット


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.