ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年12月20日 11時05分 公開

ピタゴラ装置?:コインを振り分ける“からくり貯金装置”「コインコロン」

タカラトミーは“からくり貯金装置”「コインコロン」を12月27日に販売する。テレビでお馴染みの「ピタゴラスイッチ」や「めざマシーン」と同様のルーブ・ゴールドバーグ・マシンだ。

[ITmedia]
photo 「コインコロン」

 タカラトミーは12月19日、“からくり貯金装置”「コインコロン」を発表した。コインを投入すると、さまざまなギミックを通過してコインポットに落ちるユニークな貯金ツール。累計50万個を出荷した「人生銀行」シリーズとして12月27日に発売する。価格は4987円。

 「ピタゴラスイッチ」や「めざマシーン」でテレビでもお馴染みのルーブ・ゴールドバーグ・マシン。つまり、簡単なことをわざわざ複雑な仕掛けにして楽しむ装置だ。

 A4サイズのパネル2枚にコインの通り道と仕掛けを配置すると、自分だけのコインコロンが完成。しかも、硬貨の重さや大きさを利用して、コインごとにルートを自動変更する“振り分け装置”付きだ。

photophoto 10月の商談会に展示された「コインコロン」(関連記事を参照)

関連キーワード

タカラトミー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.