ITmedia NEWS >
連載
» 2008年10月28日 13時35分 公開

橘十徳の「自腹ですがなにか?」第41回:謎の頭皮マッサージ機「スパイダーウェーブ」にはまる (2/2)

[橘十徳,ITmedia]
前のページへ 1|2       

予想以上の気持ちよさ

 使い方は簡単だ。ステンレスの棒を円形に取り囲むように広げてセットする。あとはそれを頭の上にかぶせてスイッチオンだ。棒の先端は肉厚に丸まっており、頭に押しつけても痛くはない。そのままグリップのスイッチを入れると、ブルブルと振動が始まる。最初は「弱」で試してみたが、頭が揺さぶられる感じは予想以上に強い。一部、棒の先端が浮き上がっているところは頭をペシペシと叩くような感じで不快だが、そのままずっと続けていると次第に振動に慣れていって、気持ちよくなってきた。

photophoto 棒を広げたところ(左)とグリップ下面(右)

 今度は「強」を試してみる。振動は「弱」のときよりもさらに強くなり、揺れはかなり高速だ。気持ちよさは「弱」を上回る。これはやみつきになるかも。この商品、奇抜な外観とは裏腹に、けっこう「使える」ことにワタクシは少なからずビックリした。考えてみれば、頭皮に対してこのような刺激を与えることなんて、ふつうに生活していたらまずありえない。頭のマッサージなんて、髪を洗うときくらいしかやる機会はないはずだ。この刺激にハマってしまう人もけっこういると思う。

使い方には要注意

 この商品を販売している通販サイトによると、使用時間は3分間の使用が理想だそうだ。長時間使うと頭皮を痛める可能性もあるので、要注意とのこと。また、頭皮に疾患がある人や、体調が悪い人、妊婦、乳幼児などは使えない。頭というデリケートな部分に使う商品だけに、間違った使い方はしないように十分気をつけよう。また、本体はとくに防水加工されてはいないので、シャンプーしているときに使うと壊れる可能性がある。これは少し残念だ。このようなリラックス機器は、風呂場で使いたいという人も多いと思うので、もし次回作があるなら防水になるよう期待したい。

 正直にいうとこの商品、買う前はあまり期待していなかった。しかし実際に使ってみたら意外と良く、今やワタクシのデスクのかたわらにいつでも使えるように常備している次第だ。仕事でストレスがたまったときなど、この商品を使ってリフレッシュしてみてはいかがだろうか?

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.