ITmedia NEWS >
ニュース
» 2012年05月17日 20時27分 公開

節電のおともに:ひんやり冷たい「冷えぐるみ」に新種登場

ひんやりとした感触を長く楽しめる「冷えぐるみ」にカメ、イルカ、アシカが新登場。

[ITmedia]

 ウィズは5月17日、ひんやりとした感触を楽しめるぬいぐるみ「冷えぐるみ」の新製品として、カメ、イルカ、アシカの3種類を発表した。各998円で5月19日に発売する。

「冷えぐるみ」の2012年モデルはカメ、イルカ、アシカの3種類(c)WiZ

 吸水ポリマー入りのポリエステル製ぬいぐるみ。パッケージから出したばかりのときはカラカラのミイラ状態だが、水に40秒ほど浸すと水を吸って膨張する。その後、冷蔵庫もしくは冷凍庫で冷やせば、ひんやりとした感触が持続する“冷えぐるみ”のできあがり。「暑中見舞いのプレゼントとしてもおすすめです」(同社)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.