ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「熱中症」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「熱中症」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

川崎希、愛猫の“ウソの死因”を書き込まれ怒りあらわ 事実無根の批判に「さすがに許せない」「酷いことを言われた」
愛猫2匹との別れも告白した川崎さん。(2022/5/23)

知らないと損?業界最前線:
パナ、ダイキン2強体制に異変? 2022年最新エアコントレンド
シーズン本番前に、エアコンの最新事情と昨今のエアコンを取り巻く状況などを解説する。また家庭用エアコンは、長くパナソニック、ダイキンを2強として、三菱電機や日立、富士通ゼネラルがそれに続いていた。しかし、近年注目を集めているのは新しいメーカーだ。(2022/5/17)

安全システム:
PR:シートベルト着け忘れ防止や幼児置き去り検知、乗員保護センシングの課題
シートベルト着け忘れ防止、幼児置き去り検知、子どもを対象としたエアバッグの展開制御など、乗員向けの安全機能に対する要求が高まっています。しかし、1つの機能に対して1つのセンサーで対応するのはコストアップの要因となるため、新たなソリューションが必要です。(2022/5/9)

環境省の事業が始動:
月額2000円でエアコンのサブスク、埼玉県戸田市がモデル事業を実施
埼玉県戸田市は、エアコンを月額2000〜3700円で利用できるサブスクリプション事業を開始すると発表した。高齢者世帯と子育て世帯を対象に、4月25日〜5月13日の期間に募集する。(2022/4/22)

動き出したエアコンのサブスク 戸田市は富士通ゼネラルの最上位機種で月額2000円から
高齢者世帯の熱中症対策を主な目的としたエアコンのサブスクリプション事業が動き出した。戸田市の場合は月額2000円(税込)から。(2022/4/21)

気象庁「熱中症警戒アラート」27日から運用 去年は延べ613回
気象庁と環境省は19日、「熱中症警戒アラート」の運用を4月27日から始めると発表した。(2022/4/19)

早めの「エアコン試運転」、経産省など呼び掛け 去年は購入者の3割が“2週間待ち”に
経済産業省は11日、夏前のエアコン試運転を呼びかけた。今年はエアコンメーカーや業界団体も歩調を合わせて早期の試運転を呼び掛け始めた。(2022/4/11)

「夢を壊すための裁判ではなく、守るための裁判」「今でもディズニーを愛している」 東京ディズニーランド出演者訴訟、判決受け原告が会見
「安全配慮義務違反」と「パワーハラスメント」を訴えた裁判、争点は――。(2022/3/29)

大正製薬、「リポビタン」シリーズ初の粉末タイプを発売へ 「ファイト、フンマーツ!」って言いたくなる
カロリーは1袋あたり13kcal。(2022/3/22)

暑い日に庭でへソ天で転がるゴールデンレトリバー2匹 見かねてワンコたちに水をかけてあげる男の子が優しい
とっても気持ちよさそう。(2022/3/1)

SNS運用のプロが教える「SDGs×SNS時代」の心得【第4回】:
SDGsの観点で見る企業SNS投稿の好事例
SNSで情報発信をする上で忘れてならないのは他者への「思いやり」。今回はこれまで解説してきたポイントを踏まえながら、実際の企業SNS投稿における好事例を紹介します。(2022/2/25)

第6回 ジャパンビルド−建築の先端技術展−:
施工は壁に貼るだけの柔らかい温湿度・照度センサー、CO2センサータイプなども開発中
DICは、壁や柱などに貼るだけで取り付けられ、温湿度・照度センサーとして機能する無線センサー「ハッテトッテ(屋内用)」と屋外で使える「ハッテトッテ 防水型」を開発した。さらに、現在、「ハッテトッテ CO2センサー」「ハッテトッテ 距離センサー」「ハッテトッテ ビーコン発信機能」の開発を進めている。(2022/2/21)

PR:宇宙から単独作業員の安全を守る 海外事例に学ぶ「Globalstar衛星IoTソリューション」のベストプラクティス
(2022/2/7)

コミケ100は8月13日・14日の2日間 参加者は1日8万〜9万人 企業ブース半減
事前販売の入場チケットが必要になります。(2022/1/31)

第6回 ジャパンビルド−建築の先端技術展−:
ビルメンテナンスのニーズに合わせたセンサーの提供を実現、オムロン
オムロンは、ビルメンテナンス用のセンサーに関して、これまで部品の単体売りをメインに行っていたが、顧客の課題解消にダイレクトにつながるセンサーの販売を目的に、多様なセンサーモジュール、電源モジュール、オプションモジュールを組み合わせて、ニーズに即したセンシングシステムを提供可能な体制を構築した。(2022/1/24)

ロボット:
本設エレベーター仮使用時にロボットによる複数階での資材配送を実現、竹中工務店
竹中工務店は、同社が開発した「建設ロボットプラットフォーム」やRice Robotics製の自律走行型配送ロボット、三菱電機製のエレベーターを活用し、建設現場の複数階でロボットによる資材配送を可能とするシステムの実証実験を行った。今回の実証では、BIMで配送ロボットの経路を設定し、エレベーターとの連動を実現して、複数階での自動配送を検証した。その結果、配送ロボットにより、軽材料の搬送や熱中症対策となるドリンクの運搬など、必要なものを必要な場所へ運べるとともに、360度カメラを搭載することで、工事進捗も確かめられることが判明した。(2021/12/24)

人手不足の現場が本当に望む「工事プロセス全体のDX」へ:
PR:作業者の安全に寄り添い、管理者の負担を軽減する、ハンズフリーで実現する「現場DX」とは?
慢性的な人手不足や管理業務の複雑化に悩む現場には、デジタル技術による効率化や負担軽減が有効だ。しかし、部分的なデジタル化では逆効果になるリスクがある。安全確保と管理の効率化、負荷軽減を実現する「本当に必要なデジタル」とは。(2021/12/22)

競技映像の配信を効率化
東京五輪の映像配信を支えていた「Alibaba Cloud」 その効果とは?
東京2020オリンピックでは、オリンピック放送機構が競技映像の配信にクラウドサービスの「Alibaba Cloud」を活用した。どのようなメリットが得られたのか。(2021/11/19)

【マンガ】飼い主「暑いから離れて?」猫「いやぁぁぁ!」 のどが渇いても飼い主の布団に入りたい甘えん坊猫がかわいい
くっつかれたいけど暑いというジレンマ。(2021/11/16)

ワクチン接種後も:
「オフィスで常時マスク着用」を希望、2人に1人
「テレワーク・リモートワーク総合研究所」は、新型コロナワクチン接種後のマスク着用に関するアンケート調査を実施。その結果、男性の55.6%、女性の60.2%が、ワクチン接種後も「常にマスクを着用する」「周囲にもマスクを着用してほしい」と回答した。(2021/11/14)

倉庫に放置された子猫のきょうだいを保護 飼い主の上で熟睡&指をちゅぱちゅぱする姿がもん絶かわいい
かわいい……。(2021/11/13)

リテール&ロジスティクス:
熱中症やインフルエンザの発生リスクを見える化する物流施設を構築、大和ハウス工業ら
大和ハウス工業は、同社が開発したマルチテナント型物流施設「DPL新富士II」に、NTTコミュニケーションズ製の「倉庫環境監視IoTソリューション」を導入した。倉庫環境監視IoTソリューションの採用は、千葉県市川市に位置するマルチテナント型物流施設「DPL市川」で2020年12月に実施した「AIによるマスク着用および混雑度判定システムの実証実験」に続く取り組みとなる。(2021/10/18)

走行中の車から猫の鳴き声が……!? 子猫たちの危機一髪の救出劇に「ありがとう」「無事で良かった」の声
3匹とも元気に大きくなりますように。(2021/10/8)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(15)STEM教育(3):
STEMを取り入れた「夏休みの自由研究」型パッケージ教育のすすめ
今回は、STEMを取り入れた新しい教育を提案します。併せて、プログラミング教育×STEM教育の方程式から導き出せる、「理系日本人補完計画」という壮大な妄想(?)を語ってみます。(2021/9/29)

製品動向:
室内の換気と湿気の排出が同時に可能なルームエアコンを発売、ダイキン工業
ダイキン工業は、室内を換気しつつ不快な熱や湿気を屋外に排出できるルームエアコン「うるさらX(Rシリーズ)」の新タイプを開発した。(2021/9/24)

エアコン掃除あるある「ちょうどいい高さの台がない」→オフィスチェアに立ってはいけない“たった1つの理由”
オフィスチェアって高さはちょうどいいんだよなあ(高さは)。(2021/10/15)

現場管理:
東急建設、ウェアラブルセンサーでの熱中症予防管理システム
東急建設がウェアラブルセンサーから取得した連続した体温データの解析から発症の兆しを検出する「熱中症予防管理システム」の実証実験を都内の建設現場で開始。深部体温に着目し、ウェアラブルセンサーにより臍部周辺から深部体温の近似値データを連続して取得し解析する。(2021/9/8)

突然の停電→ブレーカーを上げたらなぜか手が血まみれ…… “飼い始めた猫の噛み癖”でうっかりおうちで死にかけた理由
猫にとっても危ない癖なので気を付けたい。(2021/10/14)

自宅療養者に「ポカリスエット」無償配布 大塚製薬が直接支援 置き配を活用
大塚製薬は自宅療養をしている人に「ポカリスエット」などを無償配布する取り組みを始めた。自治体の負担が増している状況を見て「直接支援できる方法を模索した」という。(2021/9/7)

ペット手帳:
【ベストショット】面白いポーズの猫ちゃんたち 2021年9月号
かわいい猫ちゃんがいっぱいです。(2021/9/5)

PR:災害に備えてAnkerのポータブル電源を 陸前高田市に聞く「被災時、電気がなくて困ったこと」
(2021/9/1)

“マスクなしで密”の愛知野外フェス、主催者がおわび 中止・延期は「物理的にできませんでした」
チケットの販売数や酒類の販売について説明しています(2021/8/30)

導入事例:
現場の熱中症リスクを軽減するユニフォーム導入、矢作建設工業
矢作建設工業は酷暑が続き熱中症のリスクが高まる建設現場向けに、ハーフパンツのユニフォームを導入した。(2021/8/30)

“マスクなしで密”の野外フェス「namimonogatari」に地元市長が「極めて悪質」 出演のZeebraも「危険な状況でした」
多くの疑問の声や不安がる声があがっています。(2021/8/30)

ウェアラブルニュース:
キリングループの工場で作業者向け安全見守りサービスの実証実験を開始
ユビテックは、キリングループの工場で、作業者向け安全見守りサービス「Work Mate」の実証実験を開始した。スマートウォッチを着用した作業者から脈拍などのデータを収集して分析し、作業者の安全、健康状態を検知する。(2021/8/30)

【がんに気付くまで】いつもよりツラい生理「気が付くと床に倒れていました」 “生理中の失神”で子宮体がんが発覚した……というお話
3年前にがんが見つかって治療→現在は普通に仕事、生活しているという方の体験談。(2021/9/21)

夏のベビーカー移動で使える便利なライフハック オムツと保冷材でできる暑さ対策に「これはよさそう」「やってみよう!」の声
暑い日のお出かけをより快適に。(2021/8/24)

物流のスマート化:
IoTで倉庫環境の熱中症対策や感染症対策を実現、大和ハウスとNTTコムが協業で
大和ハウス工業とNTTコミュニケーションズは2021年8月20日、大和ハウス工業が開発したマルチテナント型物流施設「DPL新富士II」において、熱中症やインフルエンザの発生リスクを見える化し、これらを予防する「倉庫環境監視IoTソリューション」の運用を同年8月23日から開始すると発表した。(2021/8/23)

「一週間後に車にひかれて死ぬ」 災難を予知して他人に移せる少女と死を予言された少年、2人の選択描いた漫画が刺さる
誰かを身代わりにして災難を逃れられるとしたら?(2021/8/23)

エコロジーとくまだよ:暑すぎる夏、おいしく「エコ」に取り組める冷たいものといえば?
毎日食べたい。(2021/8/22)

【うっかりおうちで死にかけた】高校生のころ「自分でピアスの穴開け」中に倒れてしまった“本当の理由”
どうして……。(2021/9/22)

メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2021:
現場作業者の熱中症と労災を見える化する新サービス、谷沢製作所
谷沢製作所は、現場で生じる熱中症を含む労働災害の対策で役立つソリューションとして、IoTセンサーで従業員の体調をリアルタイムにチェックする監視・通知サービス「センサー見張りっ子」を開発した。センサー見張りっ子のリリースは、2022年以降となる予定だ。(2021/8/16)

炎天下、もしも誰かが目の前で体調を崩したら…… 漫画「熱中症の人を助けた話」が参考になる
命を大事に。(2021/8/15)

高岡早紀、10歳長女との2ショットに反響「母娘スタイル抜群だな〜」 スラッとした手足の娘へ「きっと美人さん」の声飛ぶ
ずいぶん大きく見える。(2021/8/11)

【うっかりお家で死にかけた】子どものころ、片付け中の母親の隣で遊んでいたら“2階立ち入り禁止”になった理由
痛そう(率直な感想)。(2021/9/3)

【うっかりお家で死にかけた】洗濯物をベランダに運ぶとき、「買い物かご」を使うようになった理由
洗濯物を入れて、片手で持てるかどうかがポイント。(2021/9/6)

車内ダッシュボードは30分で60度超えの恐れ――携帯市場と電通大が炎天下での「スマホ熱中症」を調査
携帯市場と電気通信大学が、炎天下での車内と屋外を対象とした端末温度に関する実験を実施。車内ダッシュボードでは30分、屋外では20分放置するだけで端末温度が60度を超える恐れがあることが分かった。端末が高温担った場合は電源オフ、急いで冷したい場合には「モバイル扇風機」の利用を推奨している。(2021/8/10)

産業動向:
YKK APが1.5万人にコロナ禍における生活者の換気に関する意識調査を実施
YKK APは、インターネット上で、春(2020年5月15〜18日)、夏(2020年9月11〜18日)、秋(2021年1月22〜25日)にかけて、各期間で18歳〜74歳の男女5000人・延べ1万5000人を対象に、「コロナ禍における生活者の換気に関する意識調査」を実施した。調査結果によれば、各期間でコロナ禍の前と比べて換気に対する意識が高まっていることが分かった。(2021/8/10)

母からのLINE「扶養家族をまた増やしてしまいました」 熱中症の子猫を保護した母の行動力と決断に称賛の声
優しい人に拾ってもらえてよかった。(2021/8/6)

ワンコとの夏のお散歩は「手か足裏でコンクリートをタッチして」 熱中症を防ぐためのアドバイス漫画が参考になる
気を付けたいです。(2021/8/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。