速報
» 2007年10月02日 20時50分 公開

ETC一体型カード「Quadra pass(クアドラパス)」第2弾を発行

[Business Media 誠]

 NEXCO西日本グループの西日本高速道路サービス・ホールディングスは10月1日、ソニーファイナンスインターナショナル、ビットワレットと業務提携を結び、ETC一体型多機能カード「Quadra pass(ソニーファイナンスクアドラパス)」を発行した。ETCカード、クレジットカード(VISAブランド)、ネットショッピング用クレジット決済「eLIO」、電子マネー「Edy」の4つの機能を持つカードで2007年3月にオーエムシーカードと提携して発行したカードの第2弾となる(2006年12月の記事参照)

 今回のカードの特徴は、ETCの利用回数だけでなく、Edyの利用でもポイントが貯まる点にある。ETCの利用に応じてポイントが貯まる「乗っ得(のっとく)ポイント」を導入。全国のEdy加盟店でEdy決済したり、VISA、eLIO(クレジットカード)の加盟店でカード利用をしても乗っ得ポイントが貯まる。Edyについては、Edy加盟店で1ポイント(200円の買い物に対して)だが、NEXCO西日本グループ管内のサービスエリアとパーキングエリアにあるEdy加盟店では、ポイントが2倍貯まる。貯めたポイントはまとめて、カード請求分に当てたり、Edyに交換することができる。

ソニーファイナンス「Quadra pass」のデザイン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -