Special
» 2011年01月11日 00時00分 公開

38歳のラストサムライ、英語学習に挑むひょんなことから英語を勉強することになりました(4/12 ページ)

[PR/Business Media 誠]
PR

 私、スギモトはアイティメディア企画営業を行う男性38歳「誠世代」のサラリーマン。仕事は結構デキるほうと自負していますが、英語だけは避けて生きてきました。そう、私は日本大好き。海外になんか行ったことはありません。日本人なんだもの、日本にいれば生きていけるじゃないですか……。

 しかし最近、最愛の嫁が「パスポートの期限が切れるので海外旅行に行こう」と言いだしました。海外なんて行きたくない。というか、英語が話せない。「英語に抵抗があるんだよね〜」とうっかり会社で話していたら、この企画の“人柱”になることが決定。ロゼッタストーンなる英会話学習ソフトを使い、英語を勉強することになってしまいました。

 「ほかの英語学習法とは違う」「効果が実感できなかったら、30日以内なら返品OK」と、えらく自信満々なこのソフト。本当に英語が話せるようになるのか? 外国人恐怖症は克服されるのか? 本連載では、38歳ラストサムライ・スギモトの挑戦を長期レポートします。


 みなさん、勉強は進んでいますか? 英語を習得して、壁にぶつかった時は「Ouch!」と自然に叫べる自分を目指しているスギモトです。

 仕事にプライベートに忙しい社会人をやっていると、どうしても勉強できない日が出てくるもの。私も会社帰りに居酒屋で1杯やっていると、10杯ぐらいやってしまって気付けば朝なんてことがあるのですが……いや、重要なのは続けること! 負けるな、自分(みなさんも)。

2010年5月 ロゼッタストーン4カ月目

 4月にレベル1のユニット2を終わらせ、次はユニット3の「仕事と学校」。だんだんと日常的なシーンに入ってきた。4月に苦しんだ「三単現のs」に苦しみつつもなんとかレッスンを進めていた私の前に、次なる好敵手(ライバルと読む)が登場した。その名は……「at」。

 英語圏の偉い人に物申したいのだが、朝も昼も夕方も「in the ナントカ」なのに、なぜ夜だけ「at night」なのだろうか? 仲間外れにしなくてもいいじゃないか、「night」もきっと悲しんでいるぞ!

 こういうちょっとした例外的な使い方というのは、英語学習でつまずく原因の1つではないかと思う。「まったく、けしからん」と憤慨していると、嫁から「ここでいくら叫んでも、英語の文法は変わらないですよ」といつものごとく説教されてしまった。

何で夜だけ「at」なのか? 小一時間問い詰めたい 何で夜だけ「at」なのか? 小一時間問い詰めたい

中国なのに“米人”?

 考えてみたら、英語を話せるようにならないと、英語圏の偉い人に訴えられない。仕方ないので、おとなしくレッスンを進めることにする。

 「s」や「at」には苦戦しているとはいえ、実はうまくいっている部分もある。あれだけ苦しんだ発音の調子が、最近かなりいいのだ。

 いくつかの単語の発音は、これまで自分が認識していた発音と若干違っていたため、戸惑うこともあるのだがいい刺激になる。例えば「February」はフェブラリーではなくて「フェビュラリー」だったとか、「Saturday」はサタデーでなく「サルデー」だったとか。

 上記の単語はまだ似ていたのですぐに解決したのだが、問題は以下の単語である。

ベイジン? 中国なのに? ベイジン?

 「Beijing!?」

 初めに聞いた時は「ベイジン……米人?」などと、もうパニック。「北京なのに米人!? 欧米か(古い)!」と突っ込んでいたら、「北京オリンピックでいっぱい出ていましたけど」と嫁がひと言。……言われてみれば、確かにこのスペルには見覚えがあるような。でも、発音を聞いただけでは、ちょっと分からないなあ。

 まあそんなこともありつつ、のほほんと会話のセクションをこなしていたら新たな難関が現れた。今までは発音する英文が画面に表示されていたのだが、表示がなくなったのだ。画像を見て、耳で聞いたことを覚えて発音するというレッスンにランクアップした。

英文が表示されなくなったぞ 英文が表示されなくなったぞ

 これはさすがに焦った。しかしやってみると、なぜか発音できてしまう。無事クリアした自分に驚きながら、ユニット3のマイルストーンに突入した。

 マイルストーンの舞台はお店で、「外で食べますか?」といった日常会話が中心。何とか1回目から81%で合格したが、ここは4月にオススメしたように再度トライしたいところ。「Why are you washing the plates?」という文章も英文表示なしにスルッと発音でき、2回目は見事100%でクリア。納得の形でユニット3を終了した。

レベル1ユニット3のマイルストーン2回目中 レベル1ユニット3のマイルストーン2回目中

 さて、いよいよ次はレベル1の最後、ユニット4の「ショッピング」だ。新年度が始まり、新人歓迎会や花見などお酒イベントが頻発する毎日だが、私の挑戦はまだまだ続く。

ロゼッタストーン購入のご案内

ロゼッタストーン購入のご案内

 ロゼッタストーンは、レベル別でご購入いただくことができます。オンラインバージョンもございます。

 効果が実感できなかった場合、ご購入後30日以内なら開封していても返品が可能です(ロゼッタストーン・ジャパンからの直接販売によるCD版に限ります)。

 →詳細はこちらから

 →購入はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ロゼッタストーン・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2013年3月31日