インタビュー
» 2014年04月23日 08時00分 UPDATE

仕事をしたら“ニュースアプリ”ができた(前編):Gunosyユーザーはどんな人? 膨大なデータから行動履歴が見えてきた (6/6)

[土肥義則,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3|4|5|6       

福島: データによると、カテゴリーを3つ以上選択した人は、長く使うということが分かってきました。なので、いまでは3つ以上選んでいただいてます。

 以前のグノシーは「ユーザーの好きな情報をこちらが推測して提供しますよ」というスタンスでした。もちろん、いまでもマイニュースでは、その方法を残しています。しかし「好きな情報を選んでいただく」としたほうが、より長く使っていただくことが分かってきました。なので、カテゴリー別のタブを追加しました。

 ニュースアプリを運営してみると、難しいハードルが待っていました。それは「どのようにすれば使っていただけるのか」ということ。多くの人に、できるだけ長く使ってもらうためにどうすればいいのか。そのために、大量のデータの中から、最適なモノを見つけています。

土肥: ふむふむ。ユーザーのためにいろいろ工夫されていることはよーく分かりましたが、ひとつ疑問があるんですよ。それはニュースアプリを使っていると、なぜか「飽きてしまう」ということ。なぜ飽きてしまうのか、ちょっと考えてきましたので、その話を聞いていただけますか?

福島: はい。

つづく

yd_guno5.jpg PVの時間別推移。最も読まれるのは朝の時間帯(PV数は非公開)
前のページへ 1|2|3|4|5|6       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ