ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月30日 21時28分 公開

HDDモーター特許紛争で日本電産が日本マックストアを提訴

ミネベアと日本電産の特許訴訟に絡み、日本電産は米Maxtorの日本法人を訴えた。

[ITmedia]

 ミネベアと日本電産の特許訴訟に絡み、日本電産は3月30日、同社特許を侵害したミネベア製モーターを搭載したHDDを販売しているとして、HDDメーカー大手・米Maxtorの日本法人・日本マックストアに対して訴訟を起こした。ミネベアは3月29日、日本電産に対し同特許に絡んだ訴訟を起こしており(関連記事を参照)、HDDモーター大手の争いがHDDメーカーにも飛び火した。

 日本電産によると、同特許について日本電産とミネベアと3月2日に協議を開始。ミネベアは「3月29日に必ず回答する」としたが、ミネベアは同日、日本電産を相手取り、日本電産がミネベア製モーターの製造・販売差し止め請求権を持たないことの確認を求めた訴訟を起こした。

 またこれとは別に、ミネベアの海外子会社などが製造販売しているHDD用モーターが、日本電産が子会社化した三協精機製作所のモーター特許を侵害しているとして、三協精機とミネベアの間で2003年11月から協議を続けてきたという。

 日本電産は「辛抱強く対話を続けてきた日本電産の対応を踏みにじるもの」とミネベアを非難し、「対話の機会は失われたことになり、裁判所の判断を求める道を選択せざるをえない」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.