ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年04月12日 16時36分 公開

Y!BBの影響か? 3月の契約増トップはイー・アクセス

イー・アクセスは4月12日、ADSLサービス数が150万回線を突破したと発表した。3月の純増回線数では全事業者中トップに立つなど、増加ペースも上向いているようだ。

[杉浦正武,ITmedia]

 イー・アクセスは4月12日、ADSLサービス数が150万回線を突破したと発表した。同社は2003年4月に100万回線を突破しており、ほぼ1年で50万回線を上乗せしたかたち。3月の純増回線数では全事業者中トップに立つなど、増加ペースも上向いているようだ。

 イー・アクセス広報によれば、「これまでは、他社の動向に左右されることなく毎月4万回線程度ずつ増えていた」。しかし、今年1月から3月にかけての四半期ベースの増加数は、20.2万回線。好調に推移しているという。

 「昨年末から、ほかの事業者に先駆けて40Mbpsサービスを開始することができた(2003年10月の記事参照)。家電量販店などの販売代理店に聞くかぎり、やはりこれでユーザーに売りやすくなったようだ」(同社広報)

 3末末には、単月での純増回線数が8.2万回線を記録した。これは、同社としても過去最高の数字となる。

 「Yahoo!BBの増加数の落ち込み(4月9日の記事参照)と関連があるかは分からないが、2月の増加数と比較して1万回線以上を上乗せしている」

 いつまでに何万回線を目標にするかは、現時点でコメントしていない。今後、2003年度の決算説明会などで明らかにしていきたいとした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.