ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月11日 20時12分 UPDATE

三菱マテの顧客情報流出、さらに200件

[ITmedia]

 三菱マテリアルのWebサイトから顧客情報が流出した事件で同社は5月11日、さらに別に約200件の顧客情報も流出していたと発表した。流出した可能性がある顧客情報は合計で最大約1300件、約1000人分になった。

 同社によると、新たに流出が分かったのは、ネット販売していた純金カードの顧客情報。同社が流出を最初に明らかにした5月6日時点では、流出情報に純金カードの顧客情報は含まれていないと発表していた。

 また同社が5月6日午前8時に流出を確認する以前に、ユーザーや社外から情報提供を受けていた事実も確認した、としている。

 再発防止に向け、情報管理体制を総点検しているほか、体制の見直しと管理強化策を講じる方針。顧客情報が流出した純銀粘土と純金カードのネット販売は、情報管理体制を再構築するまで当面、中止する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.