ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月15日 12時19分 UPDATE

携帯電話をゲーム機に変える“着せ替えスキン”

携帯電話のインタフェースなどをゲーム用にカスタマイズする着せ替え用カバーがE3で披露された。カバーの内面にはデータを格納するチップを備え、携帯ゲーム機風のコントローラーを使ってゲームを遊べるようになる。

[ITmedia]

 携帯電話の“スキン”を着せ替えることで、インタフェースなどを瞬時にゲーム用にカスタマイズする――。ある新興企業が、そんな製品をゲーム業界の展示会Electronic Entertainment Expo(E3)で披露した。

 米WildseedはE3で、携帯電話を人気ゲーム「Mortal Kombat: Deadly Alliance」向けの端末に変える携帯電話用カバー「GameSkin featuring Mortal Kombat: Deadly Alliance」を発表した。

yn051501.jpg

 Wildseedは、「SmartSkin」と呼ばれる携帯電話の着せ替え用カバーを開発している。SmartSkinはカバーの内面に、コンテンツとアプリケーションを格納するためのSmart Keyチップを備えており、ユーザーはSmartSkinを取り替えることでSmartSkin対応携帯電話の背景画像、着信音、コンテンツを一括して変更できる。

photo SmartSkinの取り付け図
photo ラッパーのNellyに焦点を当てたSmartSkin

 今回発表されたGameSkinを対応携帯に取り付けると、ゲームボーイアドバンス風のコントローラーを使ってMortal Kombatをプレイできるようになる。携帯の通信機能を使ったリモートでの対戦プレイや、キャラクター、武器などのダウンロードも可能で、年内に発売予定。

 SmartSkin対応の携帯電話としては、韓国のCuritelが今夏、「Identity」という端末を発売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.