ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月21日 08時53分 UPDATE

Comcast、MSのデジタルTVソフトを採用

米CATV大手Comcast CableとMicrosoftは5月20日、Comcastが最大500万人の加入者向けにMicrosoftのデジタルテレビソフト「TV Foundation Edition 1.7」を提供する内容の契約を結んだと発表した。

[ITmedia]

 米CATV大手Comcast CableとMicrosoftは5月20日、Comcastが最大500万人の加入者向けにMicrosoftのデジタルテレビソフト「TV Foundation Edition 1.7」を提供する内容の契約を結んだと発表した。既存の関係を拡大したもので、後に提供者数を増やせるオプションも用意されている。

 Foundation Editionは各種セットトップボックスに対応、デュアルチューナーのデジタルビデオレコーダー(DVR)、ビデオオンデマンド、HDTV、ゲームなどのサービスを提供できる。

 Comcastのスティーブ・バーク社長は「Microsoftのソフトプラットフォームとビデオオンデマンドを強化・促進できる機能、およびほかの双方向サービスを提供できる機能は非常に印象的だ。Microsoftと協力して未来のデジタルテレビ体験を定義し、CATV加入者向けに引き続き革新的なサービスを届けられることをうれしく思う」とのコメントを発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.