ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月21日 08時57分 UPDATE

PC出荷、買い替え需要で増大へ

米Gartnerは年内に買い換えられるPCは約1億台、2005年にはさらに1億2000万台が買い換えられると予測。これは2000年問題を見越した1998年、1999年の買い替え台数を上回る。

[ITmedia]

 調査会社米Gartnerが5月20日発表した4〜6月期予測速報値によると、世界のPC出荷は買い替え需要の促進で2004年、前年比13.6%増の1億8640万台に達する見通しだ。

 年内に買い換えられるPCは約1億台、2005年にはさらに1億2000万台が買い換えられると予測。これは2000年問題を見越した1998年、1999年の買い替え台数を上回る。

 Gartnerの主席アナリスト、ジョージ・シフラー氏は「導入済みPCの30%以上は少なくとも3年はたっている。こうしたPCの大半とは言わないまでも、多くは旧バージョンのWindows搭載で、フルテクニカルサポート期限が切れているか、期限切れ間近になっている。OSのサポート期限切れは、PCの買い替えを促す大きな要因となる」と指摘している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.