ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月02日 17時03分 公開

立正大、AO入試に「パソコン検定」導入

[ITmedia]

 立正大学経営学部は、9月に行うAO入試に「パソコン検定試験」(P検)を導入する。情報リテラシーを選考に含めるほか、入学後の学生のITスキル格差を解消するねらいもある。

 7月25日にAO入試説明会を開き、先着30人を対象に8月4−6日の3日間、IT講習会を実施。講習会終了後にP検4級試験を行う。AO入試の募集定員は15人で。9月の小論文審査や面接で決定。P検の結果は加点されるため、検定を受けたほうが有利になる。

 ただ受験生によってITスキルに格差がある点についても認め、試験結果を画一的に評価するのではなく、ITスキル向上への熱意を評価するという。

 同学部では早くから入学生全員にノートPCを配布。昨年度から1年生にP検4級・3級を評価尺度として活用している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.