ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月27日 22時18分 公開

エルピーダ、100ナノメートルDDR2の量産を開始

[ITmedia]

 エルピーダメモリは、100ナノメートルプロセスで製造したDDR2 SDRAMの量産出荷を8月に始める。

photo 300ミリウエハ上に100ナノメートルプロセスで製造したDDR2

 昨年サンプル出荷を始めた1Gビット品に加え、512Mビット品も同プロセスで安定供給する体制を整えた。既に110ナノメートルプロセスの512Mビット品を量産出荷しているが、さらにシュリンクした最新製品をサーバ、ハイエンドPC向けに供給していく。

 順次DDR2の投入量を拡大し、2005年初頭には広島エルピーダの300ミリラインの50%以上をDDR2にあてる計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.