ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月05日 07時55分 公開

IntelのLinux向けコンパイラ、Red Flagが初採用

[ITmedia]

 米Intelは8月3日、Linux向けコンパイラ「Intel C++ Compiler 8.0 for Linux」が中国のLinuxディストリビューターRed Flag Software(紅旗)に初採用されたと発表した。Red Flag版のLinuxにIntelコンパイラの評価版をバンドル、ユーザーがこれを使って自分のアプリケーションを最適化できるようにする。

 IntelはWindowsとLinux、およびWindows CE .NET向けのコンパイラを提供している。発表文で同社は「IntelはRed Flagと協力してカーネルの最適化を進め、Intelの最新プロセッサの機能をフル活用した高性能アプリケーションの基盤を顧客に提供してきた。自ら性能強化を図りたいソフト開発者はIntelのコンパイラなどのソフト開発ツールを利用して、同じ結果を出すことができる」(ソフト製品部門ジェネラルマネジャー、ジョナサン・カザム氏)とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.