ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月27日 08時38分 公開

IBM、ヒューストンに第3のオンデマンドセンター

[ITmedia]

 米IBMは8月26日、石油業界のニーズに応えるためテキサス州ヒューストンにオンデマンド・スーパーコンピューティングセンターを開設する計画だと発表した。油田探査や石油の生産に、スーパーコンピュータのパワーを活用してもらうという。

 IBM Deep Computing Capacity on Demand(DCCOD)センターの開設は、米ニューヨーク州ポキプシー、仏モンペリエに次いで、ヒューストンが3番目となる。

 DCCODは、顧客企業が大掛かりな先行投資をしなくても、短期だが重要なビジネスニーズにスーパーコンピューティングのパワーを気軽に利用できるようにと設置されている施設。

 IBMによると、石油大手Halliburtonの子会社であるLandmark GraphicsがヒューストンDCCODの主力クライアントとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.