ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年09月03日 07時27分 公開

Internet2でスピード新記録、6.63Gbpsを達成

[ITmedia]

 米カリフォルニア工科大学は9月1日、欧州素粒子物理学研究所(CERN)などと共同で、高速ネットワーク研究プロジェクトInternet2のスピード新記録を達成したと発表した。

 この研究にはAMD、Cisco、Microsoft、Newisys、S2ioなどが参加。スイス・ジュネーブにあるCERN研究所とカリフォルニア州パサディナの同大学(距離1万5766キロ)の間で、859Gバイトのデータを17分足らずで転送することに成功した。転送レートは6.63Gbps。DVD映画1本を4秒で転送できる計算になるという。

 実験にはS2ioのXframeR 10 GbEサーバアダプタ、Cisco 7600 Seriesルータ、AMD Opteronを搭載したNewisys 4300サーバ、Itanium搭載サーバ、Windows Server 2003の64ビット版が使われた。

 同大物理学教授のハービー・ニューマン氏は「テラバイトスケールのオンデマンドデータ転送を、世界中に散らばる多数の小規模グループや科学者、学生が利用できるようにすることがこの構想の基本要素だ。今回われわれが出した記録はこれが現実的であることを示している」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.