ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年12月01日 08時14分 公開

BlackBerry用Java開発ツール新版リリース

[ITmedia]

 カナダのResearch In Motion (RIM)は11月30日、BlackBerry用アプリ開発ツール新版「Java Development Environment for BlackBerry v4.0」を発表した。

 新版ではJ2MEをサポート、各種機能強化によってアプリ開発における柔軟性とサポートの向上を図っている。デベロッパー、法人顧客、ISV向けに同社サイトから無償提供中。

 これと併せて同日、「BlackBerry Enterprise Server v4.0」のMicrosoft Exchange/IBM LotusR Domin対応版も同時発表された。導入と管理の簡素化を図るとともに、ワイヤレスセキュリティ、アクセス制御機能を強化。「BlackBerry Enterprise Server顧客の大半は、電子メールを越えたワイヤレスデータアプリケーションをサポートし始めている。バージョン4.0はこの傾向に対応した大幅な機能強化を盛り込んだ」とRIMのマイク・ラザリディス社長兼共同CEOは説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.