ITmedia NEWS >
速報
» 2004年12月16日 18時23分 UPDATE

“萌えドル”も参加するアイドルファンド第2弾

JDCのアイドルファンド第2弾を開始。投資対象は中森明夫が発掘したという萌えドルなど。

[ITmedia]

 ジャパン・デジタル・コンテンツは12月16日、ジェット証券、アマゾン・ジャパンと共同で、新人アイドルを証券化し、個人投資家からの出資を受け付ける「アイドルファンド第2号プロジェクト」を開始すると発表した。

 出資は1口5万円。調達した資金は、写真集やDVD、CDの製作にあてる。投資家には売り上げの12〜15%が出資者印税として支払われ、最終的な投資利回りは売り上げに応じて変動する。

 出資受け付けは2005年1月6日から2月18日までジェット証券Webサイトで行う。総額6000万円の調達を計画している。

 写真集は新潮社が発行する。DVDとCDはAmazon.co.jpで独占販売し、強力なプロモーションを行う。ネット販売により流通コストを大幅にカットし、その分をプロモーション費用に回すことでヒットを狙うとしている。

 投資対象となるのは、(1)グラビアアイドルの花井美里さん、(2)おたく研究などで知られるコラムニスト・中森明夫さんが発掘した萌え系アイドル(萌えドル)りりあんさん、(3)EXILEやBoAなどの音楽プロデューサーがプロデュースするミュージシャンJuanさん、(4)中森明菜さんの音楽プロデューサーが手がけるアーティストakaneさん――の4人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.