ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月05日 12時24分 公開

Linksys、Intel主導のDTCP-IP規格を採用した家庭内メディア配信デバイスを発表

[ITmedia]

 Cisco Systemsの子会社であるLinksysとIntelは1月4日、Linksysのメディアアダプター製品にIntel主導のコンテンツ保護技術を採用することで合意したと発表した。

 Linksysは新製品「Linksys Wireless-G Media Link (WMLV54G) 」にインターネットベースのプレミアムコンテンツをPCから他のデバイスに、家庭内LANを経由して移動させるための仕組みであるDTCP-IP (Digital Transmission Content Protection over IP) を採用する。Wireless-G Media Linkはこれにより、MovielinkやRealNetworksの映画・音楽サービスの家庭内配信を実現できるとしている。

 Wireless-G Media Linkは、テレビやステレオの近くに設置し、標準的なAVコンポーネントに採用されているコンポジット、Sビデオケーブルで接続する。802.11gか10/100BASE-Tで他のデバイスと接続する。HDコンテンツ(1280×720ピクセル)、MPEG-4、WMVをサポートしている。リモコンも付属。対応OSはWindows 2000とWindows XP。

 北米での発売は2005年第2四半期に予定されている。価格は現時点では明らかにされていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.