ITmedia NEWS >
速報
» 2005年01月24日 19時16分 公開

ライブドア、ネット銀行設立へ 西京銀と共同出資

ライブドアもネット専業銀行の運営に乗り出す。山口県の西京銀と共同出資で年内にも設立する。

[ITmedia]

 ライブドアは1月24日、西京銀行(山口県)と、インターネット専業銀行「西京ライブドア銀行」を年内にも設立することで合意したと発表した。個人向け決済サービスを提供するほか、中小企業向け金融サービス強化につなげる。

 2月に設立準備会社を立ち上げ、銀行免許取得後、年内にもネット専業銀行をオープンする。ライブドアのネット事業のノウハウと西京銀行の銀行運営ノウハウを持ち寄り、高セキュリティで健全なネット銀行を目指すとしている。

 ライブドアは、証券や電子マネー、消費者ローンなど金融サービスを展開中。ショッピングやオークションといったECも手がけている。これに銀行サービスを追加し、個人向け金融・決済をシームレスに提供する基盤を築く。昨年末に完全子会社化した弥生の中小企業法人顧客にも金融サービスを積極的に提供し、グループのシナジー効果を高める。

 準備会社「西京ライブドアネット決済企画」の資本金は20億円。ライブドアの完全子会社「ライブドアフィナンシャルホールディングス」(2月設立)が49%、西京銀が51%出資する。

 ポータルサイトの銀行参入としては、1月20日にヤフーがネット銀行設立を発表。ライブドア(旧:エッジ)は2003年10月にネット専業銀行のイーバンク銀行に出資して業務提携したが、両社の運営方針がすれ違うなどし、2004年10月に提携を解消している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.