ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年03月08日 10時38分 公開

世界RDBMS市場、Oracleのトップ変わらず

IDCによると、世界のリレーショナルデータベース管理システム市場は2004年、11.6%成長し、149億ドルの市場規模に達した。

[ITmedia]

 世界のリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)は2004年、11.6%成長し、149億ドルの市場規模に達した。市場調査会社のIDCが3月7日、明らかにした。

 過去数年間の苦境を乗り越えたかのような回復ぶりだが、IDCでは「まだバラ色というわけではない」と警告する。為替変動や低価格化傾向を考慮すると、回復基調はそこまではっきりしたものではないという。

 トップ5ベンダーは2003年から変わりない。トップはOracleの41.3%で、IBMの30.6%、Microsoftの13.4%と続く。SybaseとNCR Teradataはともに3.1%となっている。シェアで最も伸ばしたのはMSで、金額ベースではOracleの伸張率が最も高かった。

 2005年の展望について、IDCはRDBMSでは中規模市場での戦いが激化しつつあると予測する。この市場で優位なMSを追って、OracleとIBMがシェア拡大を図っているという。MSはSQL Server 2005を投入する予定でもある。また、各社ともオープンソースRDBMSの潜在的脅威に対抗すべく躍起になっているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.