ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年03月12日 07時09分 公開

CeBIT 2005:Windows Media Center Edition、今年は新版リリースせず

MSは今年、Windows XP Media Center Editionの新版をリリースしないと発表。次の新版はLonghornバージョンになる。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Microsoftは今年、Windows XP Media Center Editionの新版をリリースしない方針だ。同社広報が3月11日明らかにした。新版を提供しないのはこの3年で初めて。

 その代わりMicrosoftでは、Media Center Edition 2005の一部機能調整のためのアップデートを提供すると、Microsoftのプロダクトマネジャー、トム・レメル氏は、独ハノーバーで開催のCeBITでインタビューに応えて語った。このアップデートは「標準的なWindowsアップデートよりは規模が大きいが、Service Packよりは小規模」だと同氏。

 新版ではなくアップデートがリリースされるというのは既存のMedia Centerユーザーにはうれしいはずだ。同OSの新バージョンへのアップグレードは面倒で、新しい製品を買い直さなければならない場合もある。

 「これは新バージョンではなく、どちらかというとアップデートのようなものになる」とレメル氏は言い、Media Centerの次の新版はLonghornバージョンになると話した。LonghornはWindowsの次期バージョンで、2006年後半にリリース予定。Longhornの最初のβ版は数カ月以内に出荷されるが、このβにはMedia Center機能は含まれない。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.