ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年03月29日 09時26分 公開

HDTVは世界1000万世帯に普及――In-Stat調査

In-Statによれば、HDTVの普及は順調に伸びており、2009年までには5200万世帯が利用すると見込んでいる。

[ITmedia]

 調査会社In-Statが3月28日発表した報告書によると、HDTV(高精細テレビ)を使ってHDTV向けの番組を見ている世帯は今年3月現在、世界で1000万世帯に上り、年末までには1550万世帯に達する見通しだ。

 HDTVは今後数年にわたり順調な伸びが続くとIn-Statは予想、2009年までには5200万世帯に普及すると見込んでいる。ただ、現在HDTVサービスが広く提供されているのはオーストラリア、カナダ、日本、米国、韓国の5カ国のみ。今後の課題としてIn-Statでは、サービスの地理的拡大、コンテンツの増加、HDTVのメリットについての啓発を挙げている。

 米国では400万世帯がHDTVを利用。消費者のうち76%は、店頭などのデモでHDTV番組を見たことがあると回答した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.