ITmedia NEWS >
速報
» 2005年06月28日 19時33分 公開

コダックが日本で電池事業に参入

デジカメ再参入に続き、コダックが国内電池事業に本格参入。アルカリとオキシ水酸化ニッケル、リチウムをそろえて8月から順次発売する。

[ITmedia]

 コダックは6月28日、国内で電池事業に本格参入すると発表した。8月中旬からアルカリ乾電池などを順次投入する。コダックは昨年秋にデジタルカメラ国内市場に再参入しており、電池販売でKodakブランドの浸透を図っていく。

 第1弾は8月中旬に発売するアルカリ乾電池(単三形、単四形)。10月中旬には、ポータブル機器用のハイエナジー電池「オキシ水酸化ニッケル乾電池」(単三形)と、カメラ用リチウム電池(CR2、CR123A)を発売する計画だ。

photo

 価格は、アルカリ単三形×2本パックが336円(税込み)、オキシ水酸化ニッケル単三形×2本パックが378円(同)など。

 Kodakブランドの電池は世界100カ国以上で販売実績がある。国内販売ではフィルム販路を活用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.