ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年08月18日 08時08分 公開

Exchange 2003 SP2のプレリリース版、8月19日に公開

MicrosoftはExchange Server 2003 SP2のCTPを公開する。正式サポートは提供されず、モビリティ機能とセキュリティ機能は今後発表される製品にのみ対応。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月19日に、Exchange Server 2003 Service Pack 2 (SP2)のプレリリース版となるコミュニティー技術プレビュー(CTP)を公開する。同社のハロルド・ウォン氏がブログへの書き込みで明らかにした。

 CTPは研究やテストに使ってもらう目的でのみダウンロード提供するもので、正式サポートは提供しないと同氏は強調。出荷済みのMicrosoft製品に導入した場合の安定性も保証できないと釘を刺している。

 なお、今回のCTPに含まれるモビリティ機能の一部は、メッセージング&セキュリティフィーチャーパックを導入したWindows Mobile 5.0デバイスが登場するまでテストできないとウォン氏は説明。また、SP2のセキュリティ機能の一部も、年内にリリースが見込まれるOutlook 2003 SP2との組み合わせでのみ機能するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.