ITmedia NEWS >
速報
» 2005年08月23日 19時15分 公開

ソフトバンクIDC、アバヴネットを吸収合併

[ITmedia]

 ソフトバンクIDCは、100%子会社のアバヴネットジャパンを10月1日付けで吸収合併する。グループのデータセンター事業を集約・強化するのが目的。

 開発やサービス運営ノウハウを持ち寄って強化するほか、ネットワークインフラやデータセンターの統合を行う。存続会社はソフトバンクIDCとし、アバヴネットは解散する。

 ソフトバンクIDCは、日本テレコムIDCのデータセンター事業を引き継いだ企業で、全国7カ所にデータセンターを保有する。アバヴネットは、データセンター事業のほか、オンラインゲーム事業者向けネットワーク構築などを行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.