ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年09月15日 08時40分 公開

Airgo、第3世代のTrue MIMOで最大240Mbpsを実現

次世代無線LANの「True MIMO」は、802.11b/g、Wi-Fiと100%互換、速度は従来の無線技術の3倍。このチップセットを採用したルータ、ノートPCは10〜12月期後半に発売の見通し。

[ITmedia]

 無線技術を手掛ける米Airgo Networksは9月14日、最大240Mbpsの速度を実現した第3世代の「True MIMO」チップセットを発表した。無線ネットワークで初めて有線を超す速度を達成、現在市場に出ているほかの無線技術に比べると速度は3倍になるとしている。

 新チップセットは802.11b/gおよびWi-Fiとの100%互換性を維持しながら高速化を実現。接続速度は10/100イーサネットよりも高速になるため、家庭ではルータ、PC、セットトップボックス、ゲーム機、テレビといった機器を有線で接続する必要がなくなり、オフィスでは配線のない環境が現実のものになるとAirgoは説明している。

 メディアリッチなインターネットや大容量ファイル、ビデオ、IPテレビ、音楽、写真、ゲームなども、パフォーマンスで妥協することなく無線ネットワークで配信できるようになるという。

 新チップセットは現在一部パートナー企業にサンプル出荷を開始。これを採用したルータ、ノートPCなどは10〜12月期後半に発売される見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.