ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年10月14日 07時56分 公開

Red Hat認定の新セキュリティ資格発表

Red Hatは、自社製品の幅拡大に対応した新しいセキュリティ資格「RHCSS」を発表した。

[ITmedia]

 米Red Hatは10月13日、エンタープライズLinuxサーバに関する同社認定セキュリティ資格「Red Hat Certified Security Specialist」(RHCSS)を発表した。

 認定試験はライブのシステムで実施され、ネットワークサービスのセキュリティ導入、ディレクトリサービス/認証/シングルサインオンのセットアップ、SELinuxセキュリティポリシー管理といった、実践的なエンタープライズセキュリティ管理スキルが試される。

 Red Hatは過去1年でセキュリティ製品の幅を拡大し、Red Hat Enteprise Linux 4、Red Hat Directory Server、Red Hat Certificate SystemでSELinuxを提供している。今回のRHCSSプログラムは、これら製品のサポートに必要な実践トレーニングの完全なカリキュラムを提供するものだと説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.