ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年10月19日 08時10分 公開

Intel決算、売上高と出荷が過去最高に

Intelの7〜9月期決算は、売上高が過去最高の99億6000万ドル、純利益は前年同期比5%増の20億ドルとなった。

[ITmedia]

 米Intelが10月18日発表した第3四半期(7〜9月期)決算は、売上高が前年比で18%増えて過去最高の99億6000万ドル、純利益は同5%増の20億ドル(1株当たり32セント)となった。

 Intelは今月、MicroUnityと争っていた特許訴訟で和解合意を成立させ、MicroUnityに3億ドルを支払うことに同意。このうち第3四半期に1億4000万ドルを計上したため、1株利益が約2セント減少した。

 ポール・オッテリーニ社長兼CEOは「第3四半期は主力製品すべてで売上高と出荷数が過去最高を達成した」とコメントしている。

 第4四半期(10〜12月期)の売上高は102億〜108億ドルを予想している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.