ITmedia NEWS >
速報
» 2005年11月02日 17時59分 UPDATE

富士通、S3のグラフィックスチップ製造を受託

[ITmedia]

 富士通は11月2日、米S3 Graphicsの3Dグラフィックスチップを製造受託することで合意したと発表した、90ナノメートルプロセスにより低消費電力かつ高速なチップが可能になるとしている。

 製造受託するのは、S3の「Chrome」シリーズ。富士通の90ナノメートルプロセスを活用することで、標準的な同プロセスに比べ消費電力を25%削減し、処理速度を25%向上できるという。

 製造は、今年4月に稼働を開始した300ミリウエハー対応の三重工場(三重県桑名市)で行う。今後、富士通の技術ロードマップを両社で共有し、S3は90ナノメートル以降も富士通に製造委託する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.