ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月02日 18時11分 UPDATE

Officeフォーマット変換とテキストファイルのMP3化――Sunがグリッドサービスを提供

Sunは自社のグリッドサービスを拡張し、Microsoft OfficeからOpenDocumentへの移行を促進するとともに、ポッドキャストに使えるMP3変換サービスもスタートする。

[ITmedia]

 Sun Microsystemsは11月1日、Microsoft Officeのファイルを業界標準のOpenDocument Format (ODF) に変換するサービスを提供すると発表した。また、テキストファイルをポッドキャストで使えるオーディオフォーマットに変換するサービスも計画されている。いずれもSunのグリッドサービスを利用する。

 ODFはOpenOffice.orgやStarOfficeなどのオフィススイートで採用されたXMLベースのファイルフォーマット。Sun Grid Utilityにより、Webブラウザ経由でOfficeドキュメントをアップロードし、変換済みファイルを受け取ることができる。

 Sunはオープンソースコミュニティーと協力してOpenOffice.orgおよびStarOfficeにこのサービスを組み込む計画だ。

 ポッドキャスト用オーディオへの変換サービスは、ブログやWebサイトのテキストファイルをMP3形式に変換するもので、30日以内に有償サービスがスタートするという。

 Sun Grid Utilityサービスは2004年9月に発表され、現在ではHPC施設向けに商用契約ベースで提供されている。ODF変換サービスは新しいSun Grid Public Compute Utilityとして提供される予定で、利用者はクレジットカードでグリッドサービスを「購入」することが可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.