ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月09日 07時56分 UPDATE

LG、JavaベースOS搭載の携帯電話

LGはSavaJe TechnologiesのJavaベースオープンOS「SavaJe OS」を搭載した携帯電話を発表。Java標準を実装しているため、アプリ開発やキャリア向けのカスタマイズが容易だ。

[ITmedia]

 韓国のLG ElectronicsとSavaJe Technologiesは11月8日、世界で初めてJavaベースのオープンOS「SavaJe OS」を搭載した携帯電話の開発を完了したと発表した。この端末は2006年の発売に向け、量産の準備ができている。

 この端末は176×220ピクセルのカラーディスプレイ、1.3メガピクセルカメラ、Bluetoothを搭載し、最大1GバイトのSDカードに対応する。MP3、AAC、AAC+フォーマットの音楽や、H.263、MPEG4形式のビデオを再生できる。

 SavaJe OSはSun MicrosystemsのJava技術を基盤とする高度なオープンOS。ユーザーインタフェースを含め、端末のすべてのアプリケーションがJavaで書かれる。これによりLGは、共通のソフトプラットフォームを使いつつ、キャリア向けのカスタマイズを容易にできると発表文には記されている。

 また同OSはマルチタスクモバイルJava環境を開発者に提供し、Java Community Process(JCP)のオープンなJava標準を実装している。このため同OS向けのアプリケーションやサービスを容易に、手早く開発できるという。

ah_savaje.jpg

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.