ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月11日 07時49分 UPDATE

SUSE創設者、Novellを退社

SUSE創設者の1人が再建中のNovellから退社していたことが明らかになった。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 SUSE Linuxプロジェクトの創始者であるヒューバート・マンテル氏がNovellを退社した。SUSEは2004年1月にNovellに買収されている。

 Novellの広報担当者は、今週SUSEのメーリングリストで報告されていたマンテル氏の退社を認めた。「現時点で言えるのはそれだけだ。従業員個人についてはコメントを行わない方針だ」と担当者。

 マンテル氏はLinuxのディストリビューションパッケージにフォーカスしたドイツ企業であったSUSE創設者4人のうちの1人。同氏は長年SUSEプロジェクトをメンテナンスしていたが、Novellではほかにも多数の開発者がSUSEに取り組んでいると記している。

 マンテル氏からのコメントは執筆締め切りまでに得られなかった。

 Novellは今月初め、600人のレイオフを含む再建策を発表しており、Linuxなどの急成長市場へのフォーカスを計画している。

 NovellではCelerant Consulting部門の売却を検討中で、独自製品にフォーカスした独立したITコンサルティンググループにする計画だ。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.