ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月29日 12時45分 UPDATE

台湾Elitegroup、大同のPC事業を買収

台湾のマザーボード大手Elitegroupは家電メーカー大同のPC事業部を買収した。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 台湾の受託電子機器メーカーであるElitegroup Computer Systemsは11月28日、Tatung(大同)のデスクトップコンピュータ事業部買収を締結したことを明らかにした。

 Elitegroupはコンピュータのマザーボードにおける世界最大メーカーの1つだが、Hewlett-Packard(HP)など大企業のノートPCやデスクトップPCの製造委託を受けてもいる。大同のPC事業部が加わることで、ElitegroupのPC製造受託ビジネスのコスト削減に役立つと見込まれる。

 「当社は新株発行により大同の事業部買収の資金を調達した」とElitegroupの広報担当者であるジョイス・チウ氏。買収はElitegroupの3億1400万株を大同に提供する形で行われた。買収金額は67億新台湾元(2億ドル)と見積もられる。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.