ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年12月05日 19時24分 UPDATE

電話帳事業を切り離すVerizon

[ITmedia]

 米大手電話会社Verizon Communicationsは12月4日、2006年に電話帳事業Verizon Information Services(VIS)を分離または売却することを検討していると明らかにした。

 Verizon取締役会は、携帯電話、ブロードバンド、エンタープライズの3つの中核ネットワーク市場により注力するために、VISのスピンオフ、売却、その他の戦略的取引を模索することを認めたという。

 「MCIとの合併を間近に控えた今、事業構成を最適化し、価値を開放するのにふさわしい時期だ」とVerizonの会長兼CEO(最高経営責任者)イワン・セイデンバーグ氏は発表文で述べている。「地域情報検索や広告市場の魅力的な機会を考えると、VISを分離すれば、変化の速いコンテンツプロバイダー環境により柔軟に対応できると考えている」

 VISは米国で約1200種類の電話帳を1億2100万部配布しており、7300人の従業員を抱える。2004年の売上高は36億ドルだった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.