ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年12月08日 08時17分 UPDATE

Inmarsat、衛星ブロードバンドサービスの立ち上げ発表

新サービスは通信衛星2基を使い、最大で492Kbpsのブロードバンド接続を提供。世界の地域の85%、人口の98%をカバーする。

[ITmedia]

 英Inmarsatは12月7日、衛星を使って世界中を網羅するモバイルブロードバンドサービス「Broadband Global Area Network」(BGAN)の立ち上げを発表した。

 BGANはInmarsatの通信衛星2基を使い、「地球上のどこにいても、ブロードバンドモバイルオフィスを数分で設置して生産性を維持できる」(マイケル・バトラー最高執行責任者)サービス。通信インフラが不安定だったり存在しない地域で、信頼できるセキュアなブロードバンド接続が必要なモバイルユーザー向けに提供する。

 アクセスには軽量の衛星端末を利用する。端末は最も小さいものでノートPCの半分程度。有線または、Bluetoothや802.11bの無線LAN経由で接続する。データ速度は最大492Kbpsで、256kbpsまでの帯域保証をするオプションも設定可能。VPN経由で会社のネットワークや電子メールなどのオフィスアプリケーションを利用したり、インターネットを閲覧しながら同時に電話をかけることも可能。

 まず欧州、アフリカ、中東、アジア地域でサービスの提供を開始し、2006年4〜6月期には北米と南米にも拡大する計画。Inmarsatの衛星2基で世界の地域の85%、人口の98%をカバーするとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.