ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年12月21日 18時02分 UPDATE

blinkx、Yahoo!に続いてビデオ検索結果のフィードサービス

オーディオ、ビデオの検索サービスプロバイダーblinkxは、検索結果に関連したポッドキャストをiTunesにフィードするサービスを始めた。同様のサービスはYahoo!も実験的に行っている。

[ITmedia]

 オーディオおよびビデオコンテンツの検索サービスを提供しているblinkxは12月19日、iTunesやビデオiPodなどを対象にした新たなサービス「blinkx.tv To Go」を開始した。

 このサービスでは、blinkx.tvで検索した結果がRSS形式で吐き出される。これをiTunesに登録することにより、キーワードに関連したポッドキャストおよびビデオポッドキャストがiTunesにフィードされることになる。RSSアイコンではなくiTunesのアイコンをクリックすると、iTunesが起動し、自動的に購読が登録される。

 このポッドキャストを購読することにより、定期的に最新のキーワード関連コンテンツがローカルにダウンロードされることなる。ただし、フィードされるフォーマットをビデオに限定するなどの機能はなく、ビデオがあった場合にはビデオポッドキャストがフィードされるという形式。ビデオiPodに対応したフォーマットのビデオポッドキャストであれば、接続された第5世代iPodでコンテンツを見ることができる。

 RSSを利用した同様のビデオ検索は、米Yahoo!のビデオ検索が実験的に行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.