ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月08日 16時16分 公開

Freescale、Nokia、Symbian、3G携帯の参照設計で協力

[ITmedia]

 Freescale Semiconductor、Nokia、Symbianは2月8日、3G携帯電話の参照設計を共同開発すると発表した。

 この参照設計は、Freescaleのシングルコアモデム「MXC300-30」を採用し、Symbian OS上でNokiaのS60を走らせることを目的とする。

 この設計を採用すれば、携帯電話メーカーは端末開発の期間を最大50%短縮できると3社は発表文で述べている。キャリアは、加入者を増やし、3Gへの投資を回収する機会を与えられるという。

 Vodafone Groupの端末部門ディレクター、ジェンス・シュルテ−ボクム氏は「MXC300-30プラットフォームベース参照設計を開発するというFreescale、Nokia、Symbianの計画は喜ばしい。この設計により、2007年にはSymbian OS搭載の3G S60端末をもっと安くできると期待している」と発表文で述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.