ITmedia NEWS >
速報
» 2006年02月28日 20時01分 公開

指&手のひら両対応の静脈認証キャッシュカード

[ITmedia]

 凸版印刷は、指静脈と手のひらの静脈の認証情報を、1枚のキャッシュカードに登録できるICキャッシュカード「SMARTICS-C1SJ」を3月に発売する。価格は10万枚ロット時で1枚350円。来年度80万枚の出荷を目指す。

画像

 銀行ATMなどで静脈認証の導入が進んできているが、指静脈方式(みずほ銀行、三井住友銀行などが採用)と手のひら静脈方式(三菱東京UFJ銀行などが採用)の2種類があり、方式の違う金融機関で他行取引する際、認証できなくなるおそれがある。新製品は両方式で利用でき、他行取引も安心して行えるとしている。

 新製品は、「ICカードワールド2006」(3月7日から、東京ビッグサイト)の同社ブースに出展する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.