ITmedia NEWS >
速報
» 2006年03月16日 00時14分 UPDATE

「サービスは継続」livedoor Wireless、エリア拡大は見直し

YOZANとの無線LAN契約を解除したライブドアは、現アクセスポイントでは従来通りサービスを継続する方針を明らかにした。ただ、今夏に予定していたエリア拡大計画は見直すという。

[ITmedia]

 YOZANと結んでいた無線LANサービス事業の契約を解除したライブドアは3月15日、現在サービス中と工事中のアクセスポイント(AP)合計約2200カ所では従来通りサービスを継続する方針を明らかにした。

 同社によると、東証マザーズ上場廃止決定を受けて事業内容の再編を検討し、今夏に予定していた4000カ所のAP敷設計画を見直すことになったため、YOZANとの契約解除を決めたという。今後のエリア計画は改めて検討するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.