ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年06月06日 17時30分 公開

「Eudora」はソニック・ソルーションズに販売移管

ライブドアが扱ってきた「Eudora」の販売が、7月からソニック・ソルーションズに移管される。

[ITmedia]

 ソニック・ソルーションズは6月6日、「Eudora」などライブドアコンテンツ事業部が取り扱ってきたソフトウェアの製造・販売業務を7月からソニックに移管することで合意したと発表した。

 移管するのは、電子メールソフト「Eudora」とテキストエディタ「Jedit」の販売・製造。7月からユーザーサポートもソニックに移行する。

 ライブドアがPRO-Gブランドで販売する「Clone」シリーズや業務ソフト「弥生」シリーズ、ターボリナックス製品、livedoorGamesブランドのPCゲームは含まれない。

 電子メールソフト「Eudora」は、オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)が2002年に日本語版の販売を引き継いだ。今後はソニックのコンシューマー向けブランド「ロキシオ」ブランドと同じルートで販売していく。

関連キーワード

Eudora | ライブドア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.